本文へスキップ

ぱちパチねっとのスタート計算方法解説

ぱちんこスタート計算pachinko start

ぱちんこスタート数値の計算方法

ぱちんこ遊戯中にスタート値を知ることができる計算法を説明します。
スタート値が分かれば損益分岐スタートと比べる事で勝率を上げる事が可能になります。


ぱちんこ遊技台のスタート値を計算しましょう!

スタート値を計数して、勝率の高い遊技台で遊技しましょう

   
  • まず、使うのは千円です。
  • 千円分の玉を全て玉貸しましょう。
  • 現在の回転数を覚えておきましょう。
  • 千円分の玉を止め打ちをせずに全て発射させて玉がなくなるまでの時間をはかりましょう。
  • 全て発射し終わったら回転数を見ましょう。
  • これだけでスタート値を計数できちゃいます。
  • 4円ぱちんこで考えてみましょう。
    千円=250玉
    Bサ=250玉という事になります。
    遊技時間×100=BOになります。
    遊技時間を3.4分で回転数を18回転とすると・・・
    18÷304×100=5.926回になります。
    1分間に5.926回転(スタート値)まわります。
  • また・・・
    セーフ=BO−Bサなので
    304−250=54(セーフ)
  • 54÷300×100=18(ベース値)になります。
    54÷18=3(スタート賞球数)

この遊技台は・・・
スタート=5.926
千円スタート=18
ベース=18
Bサ=250
BO=304
BY=0
というデータが全て計算できてしまいます。
遊技台の損益分岐スタートを調べれば、勝算があるか判断する事ができますので、遊技する際は是非お試しください。


inserted by FC2 system