本文へスキップ

ぱちパチねっとのぱちんこ勝率アップへの道

ぱちんこで専業・副業〜ぱちんこ必勝法!攻略勝率アップへの道winning road

ぱちんこ攻略勝率アップへの道

ぱちんこ攻略勝率アップへの道はパチンコで専業・副業を考えている人の為のぱちんこ生活必勝法です。パチンコで専業・副業を考えている人は是非このサイトを参考にして、勝率アップを目指してください。
ぱちんこ業界の現場で長く勤務している自分の経験から、ぱちんこ全般の知識を惜しみなく公表します。


お店選びで勝率アップ

勝率をアップさせるのにお店選びは非常に大事です。
利益を取る事に専念しているお店・そどよく遊べる事に専念しているお店・稼動を上げる事に専念しているお店など様々なぱちんこ店がありますので、勝率を上げる為には稼動を上げる事に専念しているお店を選ぶ必要があります。
お店によって利益率も違うので・・・
では、それはどういうお店でしょうか・・・。

遊技客が多い店舗を選びましょう!

遊技客が増えれば売上がが上がります。売上が上がれば取れる利益も上がります。利益が上がればその分放出する事が出来るので、実質優良店になります。(遊技客が増えても放出しないお店もあるので要注意です)

駅前店より郊外店!

最近では駅前店でも優良店が増えてきましたが、郊外店の方が集客が難しい事から利益率が低く設定される傾向がある原理は変わりないです。

       

競争店は多すぎず、少なすぎず!       

まわりに競争店がない店舗は競争する必要がない為利益率も無理のなり数値に設定される為特に放出する必要がなくなります。逆に競争店が多い店舗はお互いに競い合う必要がある為、利益率は低く設定されますが、競争が多い為、放出時期が特定しずらいです。競争店は2・3店舗ぐらいが丁度良いと思います。

       

掲示物・広告類が常に最新!       

店内外の掲示物はその店舗の店長のお店に対するやる気が直に反映してしまう驚きのサインなのです。
例えば新台入替などのPOPを1週間も掲示していたりするお店は、他にアピールできる自身がある物がないので、あまりオススメできません。

       

等価交換の店舗で!

最近では等価交換の店舗が非常に多くなってきていますが、どこのメーカーの遊技台も対等価交換用のスペックに対応しきれていないように思われます。その為、店舗側では利益を取る手為に、釘を無理にでもいじる必要が出てきます。それでも対応しきれない遊技台が多数ありますので、利益の取れない遊技台=勝率アップの遊技台を等価交換の優良店で狙い打ちしましょう。交換率が分からない場合は景品カウンターに行けばだいたい特殊景品の交換玉数が掲示されているので、それを参考にしましょう。例・・・大景品5000円が4円で1250玉なら等価交換です。


      

釘読みで勝率アップ

ぱちんこで勝率を上げるにはどうしても釘を見る能力が必要となります。
遊技台を一目見ただけで開け釘か締め釘かを瞬時で見定める事が重要です。
詳しくはぱちんこ釘攻略を見て実践してみてください。
      

真っ直ぐ正面から釘を見て上下左右の角度をしっかりと見れるようにしましょう!

      

一本一本の釘がどっちに曲がっているかを見る技術は初歩であり重要な能力ですので、しっかりとマスターしておきましょう。

スタート釘ヘソの幅は常に見るようにしましょう!

ほとんどの店舗ではスタート釘を少しいじり、放出度合いを調整しているので、常にスタート釘を見る事で、開けているのか締めているのかを瞬時に判断出来るようになります。
また、スタート釘の幅と実際のスタート数値を覚えておくとさらなる勝率アップにつながります。

出玉を削っている店舗はアタッカーが右にある台で!

      

等価の店舗ではほとんど出玉を削っているでしょう。しかし最近の遊技台は盤面の右側にアタッカーがある台が増えています。しかも、右アタッカーは出玉が削りにくいような釘になっているため、出玉が減ることなく勝率アップを狙えます。しかし、まれにむりやり釘を曲げて出玉を削っている店舗が見られますが、そういう店舗での遊技は勝率ダウンになります。おそらく、それなりにスタートは回るかと思いますが、気付けば負けてるというパターンに陥ります。

釘整備の意図を見極める!

ノーマル釘の場合は、ほとんどの釘は左右角が真っ直ぐで、3度〜5度の上げ釘になっていますので、ヘソをしっかりと見れれば対応出来ますが、いろいろな箇所の釘がいじられている場合があります。釘一本一本に対する玉流れを考え、なぜこの釘をいじっているのかを分析しましょう!スタートを下げようとしているのか、スタートスタンプを下げようとしているのか。もしかしたら、遊技客のストレスを減らす為の調整かもしれないのでしっかりと見極めましょう!


   

遊技環境で勝率アップ

ぱちんこを本業・副業とするのなら、長時間の遊技になりますので、遊技環境というのはもの凄く重要になります。
一番はフィーリングで決めてしまうのがいいのですが、参考程度に、どのよなお店が良いでしょうか・・

空調設備は重要!

長時間の遊技をする中で空調は非常に重要なのです。最近の節電でぱちんこ業界も節電にかなり貢献しているのですが、節電に対応しきれない店舗は多数存在していると思います。逆に、分煙やマイナスイオンなど空調に対してもの凄く意識してくれている店舗が多く出てきました。快適に遊技する為にしっかりとした空調の店舗で遊技しましょう!

自分に合った従業員で!

 ほぼ毎日ぱちんこ店に行くので同じ従業員とも顔を合わせる事が多くなるでしょう。自分にとって快適な接客・対応をしてくれる従業員がいる店舗を選びましょう!

その他の遊技環境!

 遊技台の高さ、椅子、トイレ、食事、店舗ルールなど、色々な条件があるかと思いますが、全ては自分にとって居心地が良い店舗を選ぶようにしましょう!ストレスは最大の敵!!
      

新装開店(新台入替)で勝率アップ

広告規制が全国展開してきている現代で射幸心を煽るおそれのあるイベントなども行うのが困難になっています。無理やり隠語を使いイベントを行っている店舗も多数ありますが、狙うにはいいかと思います。しかし、正当に営業している店舗にとって、新台入替は唯一の出玉還元イベントになります。しかも、一月に数回しか行えない為、信用度も高いでしょう。

広告物は要チェック!

店内掲示物・ダイレクトメール・折込チラシ・携帯メールなどなど多数の宣伝広告ツールがありますが、広告物に経費を使いすぎている店舗には注意が必要です。携帯メールなどは月額料金だけで経費はほぼかからないのですが、折込チラシやダイレクトメールなどはそれなりにかかります。広告物に多額の経費をかけて出玉還元してくれない営業方針の店舗も多数あるので通常営業釘と新装釘の違いをしっかりと確認しましょう!

新台・中古台など導入台数を把握!

ぱちんこ店で使う大半の経費は人件費と機械代になります。
特に最新台は非常に値段が高く、新台を多数導入すると利益回収するのも大変です。
最近では、中古市場も盛んになってきて、新台・中古台の売買をうまく利用して経費をまかなっている店舗も少なくないかと思います。最新台は高く売れますから。新台・中古台をバランス良く導入している店舗は経費削減し出玉還元する意欲がみられますので参考程度に覚えておきましょう。

新台は様子を見よう!

導入された最新台は店舗側からすると、情報だけを頼りに釘整備をするのでうまくコントロールできない時が多々あります。新装開店は新台を甘く使おうとしてくれると思いますが、新台以外の遊技台も甘く使ってくれる可能性が高いので、自分にとって相性が良い台で勝率アップを狙いましょう!

最後になりますが・・・

ぱちんこ業界にはさまざまな暗い噂があります。
遠隔操作・ヤクザ経営・サクラなどなど、だいぶ静まっては来てますが、まだまだダークな世界と思われているかもしれません。実際に遠隔装置などは現在も存在しています。
しかし、ぱちんこはもはや安心して遊技する事ができるアミューズメントになってます。
それはなぜかと言うと!
ぱちんこ台は全てメーカーより保通協の検査を通過し、店舗への導入の際には公安の検査と許可により稼動させる事ができるのです。
故に、現在設置中の遊技台は全て安心して遊技する事ができる物なので、遠隔操作などは現実に無理な事です。
仮に、遠隔操作を行った事が公安に知られてしまった時には、営業停止処分になりますので、営業所側は何百万・何千万・何億という損害を出すことになります。公安の検査はしっかり行ってきますので、そこまでのリスクを背負ってまでして遠隔操作をする価値はないのです。

ぱちんこは全て確率の世界!波を読み、釘を読み、確率を読む事で完全なる勝率アップに繋がる事になりますので、正しい知識をもってぱちんこでの勝率アップを目指しましょう!!


inserted by FC2 system