本文へスキップ

パチンコCRビッグシューターの釘調整攻略

CRビッグシューターXの釘調整攻略bigshutter

2013年9月8日更新

ビッグシューター画像

名機ビッグシューターの後継機!ビッグシューター]!!!
システムはあまり変わりなく・・・。
釘によって出玉がかなり変わる遊戯台です。調整方法も少し特殊な為に知識がないと釘をみて勘違いしてしましますよ〜!!


ビッグシューター釘画像

まずは、役物周りのハネの釘です。
この台の役物周りはけっこうシンプルに見る事が出来ます。
まず1番!ぶっこみですね。ほとんどのお店はここのぶっこみを思いっきり締めていると思いますが、開いていたらそれだけで強チャンスです!!釘調整をする方は必ずこまめにチェックしましょう!玉0.3以下で!
2番が締まっていて、3番が開いている遊技台が当たり確立が高くなります。風車は左に倒れていたら締め!右に倒れていたら開けです!
見るポイントはこの辺くらいです。調整する側も簡単に開け締めが出来るので、遊戯側も釘をしっかりと見る事が出来れば良い勝負が出来るでしょう!

ビッグシューター釘画像

次はスタート周り釘です!! ここにトラップがありますので要注意です!!
まず風車は基本通りに上に倒れていれば締め!下に倒れていれば開けの調整になります。 1番と2番が開いているととても良く鳴く台になるのですが、1番開けて2番を締めているお店が結構あります。これは締め調整なのでご注意ください。
さらに、1番と2番の釘を左右にずらすお店もあります・・・。これはバレバレの締め調整なのでやめてもらいたいですね。
3番の場合は締めていると開け!開けていると締め!というふうに逆になります。3番が締まっていると安定して1チャッカーに入るという事です。
そしてビッグシューター]一番の釘トラップは1チャッカーの所の釘です!!この釘上がっていると締め!下がっていると開け調整になるのです!!ナゼでしょう? メーカーが教えてくれて実際に試してみたら真実でした。ので釘が上がっているからチャンスと思ったらダメですよ〜♪


inserted by FC2 system